さて、そろそろ何があったか色々と書いていこうと思う。建築条件付きの土地には十分注意してほしい。建て売り風で十分なの!と言う方は、全く問題ないと思うので、条件付き土地のほうが良いことも多いでしょう。ただ、私たちのように別に最初は良かったけど「この工務店相当おかしくない?誠実さがない、一生住む家を建ててもらいたくない」と思った方には読んでほしいかなと。
建築条件付きの土地。実は建築条件を外す裏技があります。
うちは最終的にかなり時間をかけて上記のリンクのように、条件付きを外しました。ただ、お金はかかりました。理由は、一定期間内に家が建てられなければ白紙に戻る契約ですが、すでに契約を結んでいたこと、これは失態でした。そのため、そこまでにかかる費用については双方協議の上精算して解約しました。解約までには、かなりの時間と労力がかかりました。おおよそ一般的に考えてビジネスマナーのない人たちの集団(○○組)だったので、メールの返答は来ない、電話しても折り返さない、直接会って話しても”わかりました”といってやらない、など、ほぼ詐欺でした。東京、世田谷の東○組という工務店には気を付けてください。きれいなショールームに騙されないように。ここで建ててもいいと思いますが、施主が家づくりに100パーセント以上のパワーを割くことが必要です。議事録を書く、念書を取る、などの工夫がないと、やっていけません。
各種紛争解決機関や区(○京組は平気で越境してきます)などにも連絡をした経験もあるので、また気が向いたら書きます。
ここまで伏字にしても仕方ないのではっきり書きます。東京組。最悪です。気を付けてください。