もうすぐ、新居が出来上がるので引っ越し。平日仕事を抑えて引っ越しに備えているが、新居関係の申請だなんだ決め事だのなんだのであっという間に時間を取られ憔悴気味。それにしても去年土地購入してから条件付きということでくっついていたクソな工務店とのやり取りで半年費やし(しかも出費あり)その後別の工務店にしてやっと家ができたわけだが、建築関係は成熟しない市場だろうなとつくづく思った。家を建てるということは人生で1回あるか、ないか。そういう業界はあんまり顧客も成熟していかないから、成長しないかも。葬儀なんかも似てるかなと思いつつ、自分の死は1回だけど身内の死ということでは何度かあるので、違うし。いい勉強になったとは思うけど二度と家は建てたくない。
クソな工務店については、いずれ何等かの公開をしたいと思ってる。あと、条件付きという事実上独占禁止法に近いグレーゾーンルールはなくすべき。もっともうちは、その”条件付き土地”をぶった切った変わり者だけど。