本番が終わってそれなりに燃え尽き症候群的になったというより、本番前より体重が減るほど激務でつらい日々のさなか冬の配役が出ていた(新しい教室)。色んな演目のコンビネーションを2日間、違う配役でやるらしい。へぇぇ〜。2曲踊らせてもらえるのは夢だったし、普通そうしないか…?と常々疑問だったのでうれしいが、疲れが未知数。私の脚力を知ってか、むっちゃくちゃにハードな2曲をいただいた。1曲は私の中で”不憫なパドゥドゥ”トップ3入りしているのが入っている。これは不憫なんだが、踊るほうとしては大変勉強になる、主役と同じ振りの割に目立たないが、主役とまあまあ同じ振りを踊るコール・ド、なのか?少しパドゥドゥなのでちょっと参ってるけどまあいいか。しかしこの音楽は大好きなので文句なし。あと1曲も無茶苦茶に踊るコール・ド。文句ない。私はもともと群舞大好き。でも、元の教室と両立できるのかが不明。どっちかは来年以降辞める気がしている。