新たな教室での夏の舞台が終わった。これまでにない小さなホールで、しかもVaは自由に選べ(自己責任)衣装も自分で選べ(こちらも自己責任)すべてが自己責任な、お子様中心教室のおとなの舞台でしたが、これだけの出張、家づくり、仕事をこなしながらよくここまでやったと思います。「あらー?」という失敗はいつも通りで、そっか、緊張するとこうなるのか…と冷静に考えながら踊ってました。
今回何より良かったのが、とても自由だったこと。自由と自己責任のバランスが、私にはちょうど良かったこと。そして、このハードスケジュールでもあきらめずに頑張ったので、1週間前ほどから「もう本番何があっても、私は満足だな」とほぼ初めて思えたこと。あ、ぎりぎりまで踊りのシミュレーションはしましたが。つまり、やりきった。達成感があります!こんなの何年振りかな。見に来てくれた友人、ずっとサポートしてくれた夫に感謝。