色々な決心

R氏に出会って1年となった。1年だからいいとか悪いとか、期間は関係ないのは経験上嫌というほど分かっているのだけど、今後の見通しをある程度考えておかないとなぁ、年齢も年齢だし…ということで、タイミングを見ていろいろと整理というかちゃんとした形にしていくことにした。
まずは住居をちゃんと探さないといけないのだけど、何をどう買うのか…というのも、いろいろと関係あるし、あとは待ちに待った婦人科の予約が来て、5年ぶりにドクターに再会し、事情も様変わりしたもののラストチャンスに賭けてみる決心などなど、いろんなことを考えていた数週間でした。
思えば私は全部一度諦めた。もう一生涯一人ぽっちだと思っていたし、一人で死ぬんだぁ、と、いろいろと心の準備を本当にしていた。父が病床で「お前さ、こうなっちゃったら一人ぽっちで、どうするんだよ」って寂しそうに私に言ったし、私もそう思ってた。などなど完全に諦めてたら、彼に出会ったんだっけ。一度諦めるとなんか転機が来るというのは、嘘みたいな話だよと思ってたけど、本当なのかも。私は、これまでの結婚で本当にいろんなことがあったので(周囲は男運がなさすぎると言っているらしい…確かに)にわかこの状況が信じられなかったのですが、1年程たつとまぁ、受け容れようかな、大丈夫みたいだな、となってきたのです。
あとは再度の悲劇があるのならそれはまた私の人生なんでしょう。と腹をくくりつつ、R氏についていこうと思っています。