その後怒涛のような毎日が続きお盆も出張があったりでかなりの体調。そんな中R氏とは会う回数も過ごす時間もぐっと増えて色々進展してきている。という中で母親に彼が出来たという件を伝えたところ、はじめ喜んでいたが、翌々日の電話ではネガティブモード満載で、彼が結婚したがるのは、長男で、会社(二代目)の事があるからでしょう、あなたがやってきたことが台無しになっちゃうわよ、良く考えて付き合ったら?と意味不明なことを言われて半日ほど悩んだ。R氏にそのままフィードバックしたところ、いつも伝えている通り仕事を辞めてうちを手伝ってなんてことない(実際私は彼の会社では何もできない)、必要ならお母さんに会うけど?とのこと。

私は結婚は正直もうしたくないとこれは本当に思っているんだけど、もしR氏とながーく一緒にいることが出来たら生きているうちに結婚をしてもいいと思っている、というくらいのレベル感。とはいえ、一緒にいる約束はしてもいいかな、ということだけど、私もまだまだ落ち着かない毎日なので、しばらくは様子見。