すっかり治った股関節。ところがお稽古したらまた少しずつ元通りになってきた。ハッキリわかった。自分の使い方が間違えている。そう確信して治療に行った。

  • 捻挫後の足の使い方について、曲がっている。じん帯が弱くなっちゃってるからっていうのもあるけど、足の指を使えていない。(で、使い方を教えてもらう)
  • 腹筋はないんじゃなくて使えてない。イメトレ方法を教えてもらってやると、おそろしく引きあがる。
  • 身体の使い方は矯正できる。ただし。。大脳から中脳にいくまで約3か月(ながーーーーーい)、小脳にいけば「自然に」やるようになるから、まあ、がんばって!
  • 身体の使い方を直さないと、いつまでもこの痛い治療を受けるハメになり、カッコ悪いよ。
  • 使い方を直すまでの期間は、ちょいちょい股関節も詰まるから、治療においで。

足首の癖はほんとにひどいもので、最後の最後のほうで、自分の癖を理解できた。これねえ、捻挫が怖くてできた癖、それは、帰路で気づいた。ほんとに、一発で理解できない、おバカな頭。でも、先生に修正され、されまくり、タンデュした足先は自分のものと思えないほど甲が出て、美しかった。「ほらすごいきれいじゃん」「足首見てご覧」などなど、今日もご指導付き治療、凄かった。