今回身体を鍛えたがそれももう終わり、なので、現れた変化を忘れないように書いておこう。

見た目としては、全体的にぎゅーっと絞られたようなそんな感じになった。周りの人たちは、「どんどんやせていく」と言っていたけど、実際には体重は減っていない。一度平常時より5キロ減らしたが、減らしすぎたなと感じたので+2キロして事実上マイナス3キロだったので、大したことない。

一番細くなったのは実は腕。
でも、バレエ的にはそれでよかったかなあ。
あと背中がムキムキになっているみたい。

残念だったのは、足。
細くなったとはいえやっぱり舞台上の写真を見ると太いよ。プロダンサーの足って本当に無駄なく筋肉がついていて美しいんだなあ〜とつくづく実感した。

体脂肪率はあてにならないからといつもトレーナーさんに言われ続けているのだけど、定期的計測していたので一つの目安として。17後半から18%でした。ちなみに、これは私にとっては少なすぎる。というのも、この数値になってから実は生理が3日くらいで終わっていた。あんまり良いと思えないね。

体重や体脂肪率など、骨格は人それぞれ。数値に惑わされないで、「使える筋肉」と、「見て、美しい身体」づくりを目指そうと思います。使える筋肉についてはトレーナーさんに「見かけ結構筋肉あるけど使えてない」的な厳しいことをいつも言われてますので、、、(ちょっとムカッ)