また捻挫してしまったワケで、色々大変なことになっているワケですが…
私は治療してくれる先生は本当にすごいと思っているし、信頼している、頼りにしている。でも、昨日は本気で心が折れた。私にもそういうときがある。

たぶん、私が無理してしまう性分なのを知っていてだと思うけれども、そういう言い方はないだろ、と、ぐちぐちと考えてしまった。もちろん、故障したのは私、無理をお願いしたのも私だけど、とても気分が悪いことがある。

で、私の踊る意欲を削いでくれたのはいいんだけど、なにぶん、私もいまは元気じゃないので、年末にグッと来てしまった。治療の帰り、悔しくて、悲しかった。プロでもないのにね、という考えが先行していたのかも、先生は。

でも、それは、好きでやってる素人には失礼だよ。
もちろん、私の体を一生という長いスパンで考えてくれてるのもわかるけど、言い方の工夫だろうなあ。私も仕事では気をつけねばな。と思いながらも、やっぱり、かなり頭にきている。はぁ、心が小さいね。