PDDレッスンをやるとどうにも体調が悪くなる。今回は、踊り的にも仕方ない(以前、曲芸的とも書いたけど)のもあり、ほんとに体調が悪い。

多分、体幹部分、あばら、内臓あたりが集中しているところは本来力をかける場所じゃないだろうに、圧力がかかったせいだと思うが、あちこちの沈黙の臓器が悲鳴を上げている気がする。
うち、沈黙臓器の1つには私は爆弾を抱えているので、それは外的刺激、たとえばエコー検査でもちょいと痛くなるくらいだから、たまったものではないのだ…。

沈黙臓器その2は毎夜痛んで眠れなくなる。外的要因によるものなのか、それとも内的に悪いのかがさっぱり分からず、このところ大変不快な夜を過ごしている。

おかげで夜更かしせず0時前にはベッドにもぐりこんでいるのに、肌荒れ全開だし。

私が踊る踊りの解説を見ていたら「アクロバティックな」とはっきり書いてあったぞ。「やっぱり!」と声をあげてしまったよ。

この先どうしたらいいのだろう。昨年も(今思えば)大した踊りではなかったが、上半身の痛みは相当だった。慣れの問題かな、やっぱり。