仮免実技不合格(11時間目)

落ちました。最後の最後でやらかしてブレーキを踏まれた。踏まれるなら最初にするべきでしたね。

敗因は以下2つ。

  • いつも行っている教習コース、ガラガラのためまずほかの車がいない。そのため、安全確認後発進してから優先道路直線してきた車が来たことがなくブレーキを踏むのが遅くなった。判断ミス。
  • 試験管の圧に負けた、多分女性&私のような40代には多いと思われる、割とゆったり運転に対してのいちゃもん(失礼)。障害物はゆっくり行くように言われていたので、さっさと行けと言われ、他の点でも圧に負けて、終始焦ってしまった。

どうせ落ちるなら脱輪や安全確認不足とかのほうが仮免らしいよな。

私は順番最後から2番目だったけど、20名弱いた受験者のうち2,3名しか残っていなかった、、ということは、みんな落ちてるんです。順番待ちしてた時も、次々にほとんど落ちてた。

しかし今日卒検の若い男子と教習一緒だったが、彼は仮免5回落ちたらしい…落ちるよね、あの雰囲気。

10時間目(仕上げ)

雨の降る中、貸しコースへ行き最後のおさらい。ジジ…先生によると「このままやれば、明日は受かるでしょう」とのお墨付きだが、何しろ初めてのコースを走ることになるのでどうなるかな。

まあやってみます。本番には強いが、強いのはメンタルだけで技術が伴わないってのが辛い。あと年齢からくるトロさみたいなものもあるんだよなあ。がんばります。

 

ちなみに今日支払いを全部終えた。最後まで追加料金なしで行きましょうと言われたが、ほんとなら真面目にうれしい。

9時間目(復活)

昨日の大失敗からは復活、ノーミス。

今日はいつものジジ…先生+ほかの先生(2名体制でやっているようだ)の2名に教えていただく。ポイントがそれぞれ違っていて勉強になった。

別の教習車に乗っている若い女性、うちの近所の商店街の洋服屋さんのお姉さんだった。ご近所すぎてすごい。それと仮免の試験日も同じで、びっくり。

土日挟んでいよいよだ。楽しんでいこう。

8時間目(撃沈)

出ました、得意の、本番が近づくとスランプ。

今日はS字見事に出口付近で脱輪どっかーん。これやると試験中止だそうですね!ハンドルの切り方が分からなくなる。やればやるほどできなくなる私の特性が出始めました。

帰宅して夫に相談。ハンドルを1回切るときと2回切るときのタイヤの位置を考えたら?と言われてしっくり、なるほど。明日も乗るので、修正しよう。

ちなみに

いまはコロナ禍で府中の試験場貸しコース中止のため、私はぶっつけ本番で仮免実技に行くことになります。若い方はバンバン一発合格されているようですが、プラス20才のおばさんの末路はどうなりますことやら…

6.7時間目(何度も何度も)

S字もクランクもミスはほぼない(出るときにたまにギリギリになる)のだが、6時間目に「もうちょっとお転婆な運転でいいですよ」と言われる。お転婆????と思ったが要するに”メリハリのある運転”ということらしい。どこでスピードを出すかが今のところピンと来ていなかったのだが、7時間目にそれは修正した。ただ、感覚としては夫の運転風になるので、それでいいのかは分からないがとりあえず何も言われていないのでいいかな。

安全確認とやらがうっかり抜けそうな気がしているけれど、仮免で落ちるのはほぼこれが不足しているということらしい。教習所内では安全確認ほぼ必要ないからわかる。でも、これを怠ると路上で事故になるし、やはり大切なことだと思う。おばさんになると基本の大切さが分かるので素直に出来ると思う今日この頃。

いよいよ仮免技能は来週に迫ってきた。

5時間目(繰り返し)

今日はいつものプリウスではないトヨタ車がやってきた…

ということでかなり恐れていたが、クランクに入ったら、こっちの車でずっと運転したいです。という感じの操縦性の良さでした。

教習中にほかの生徒さんから電話が入ってきて「いま、仮免技能に一発で受かりました~」との嬉しい報告を先生が受けていた。試験場で仮免一発で受かるって凄いですよ。ちなみに私より20才年下の女性だそうです(笑)。

今日はノーミス。次はまた3日後に。

4時間目(クランク下手になる)

S字は一回だけ脱輪。

クランクがへたくそになった。ハンドルをキレキレに操作できるようになり、速度に対して早くハンドルを切りすぎているので今日はクランク大ピンチだった。今のところ3日に1回1時間乗ってるんだけど、仮免までにマスターできるのか不安。ただ、運転は楽しい。